人の成長の二つの方向性と、人の上に立つ時に注意したいこと。

こんにちは。山田です。

先日Facebookで「器量」と「度量」のお話をつぶやかせていただきましたら、大きな反響をいただきまして、もう少しちゃんと書いてみようかと思い記事にしました。

私のFacebookアカウントはこちら。お気軽におともだち申請ください。でも、スパムと見分けがつかない場合があるので、できれば「ブログ見た」とメッセージをいただけるとありがたいです。あと「心の参謀本部」公式FBページも徐々に作っていますのでよろしくです。

 

陰陽の法則

陰陽というと「陰陽師」みたいなアヤシゲな世界が連想されてしまうので、あんまりこういう場でこういう言葉を使うのは好きじゃないのですが、基本的には自然の法則を説いたものです。

簡単にいうと「陽」は発するはたらき、「陰」はそれを受け入れて作り出す(化して成る(かしてなる))はたらき。

例を出すと、天(太陽)が「陽」で大地が「陰」。大地は太陽の発したエネルギーを受け入れて、生命を養う存在です。

別の観点では、男女の区分では男が「陽」で女性が「陰」。女性は男性の発したエネルギーを受け入れて、生命を生み出す存在。

 

「器量」と「度量」

これに基づくと、人間の成長にも陰陽の道があることがわかります。

すなわち陽の道はエネルギーを発する道。自分で物事を切り開いて作り開く才能。

陰の道はエネルギーを受け入れ(人を束ねる)ることで、全く別のものを作り出す徳のようなもの。

前者が「器量」であり、後者が「度量」です。

この世界は人によって微妙に解釈が違いますが、その正しさ議論するのは無意味なので、このブログでは用語をそう定義するということにしておいておいてください。大事なのはエッセンスが伝わるかどうか。

 

「器量」と「度量」のつかいみち

私たちが仕事をする時、担当者レベルには「器量」が必要です。自ら状況を切り開き、問題を解決する力、現状を打開するちから。

でも、役職が上がれば上がるほど、マネジメントのウェイトが増え、人との関わりの割合が増えてきます。この時に必要とされるのが「度量」。

部下の器量を受け入れ、それを束ねて大地のように何かを作り出していく力です。

 

「器量」の失敗

フェイスブックの投稿にはこんなことを書きました。

人の成長の方向性には「器量」と「度量」があり、特に女性が多い職場の場合、度量が試される事がしばしば。
 
それを「器量」だけで乗り越えようとすると、たいがいやけどする…

僕の仲間で長らく店舗に努めていらっしゃった女性が居るのですが、「オンナは好き嫌いで判断するからね〜」と常々おっしゃっています。

一般的な傾向として、女性は男性が作り上げた「ピラミット型の権威構造」にはあまり無関心で、論理よりも感情で動きます。

決して女性のことを貶める意図はなく、私は末っ子長男姉二人でそだった女性のことを大いに尊敬する(恐れるw)フェミニストですのであしからず。

そういうところがわからないで「器量」だけで女性を動かそうとすると大火傷をするというお話でした。

 

まずは受け止める「度量」、そのあとに作り出す「器量」

もっというと、部下(特に女性)が何かを主張している時、実は言葉になっていないところで本当に突きつけられているのは「リーダーのお前はグルグルに渦巻く私の感情を受け止める「度量」があるんか?」という問い

その感情というエネルギーを受け入れながら、太陽の光を受けて命を作り出す大地みたいに、もっと大きなビジョンに向けてエネルギーを束ね全く別のものを作り出して、チームとして大きなエネルギーを発することができる存在。

これが「器量」と「度量」を兼ね備えた真のリーダーなんじゃないかなと思います。

 

シンプルだからこそ奥が深い

と、この原稿を書くために昔のノートを振り返ってみたところ、ものすごく奥深いことが書かれていることが判明しました。

物事の理解というのはホント不思議なもので、その時受け取れていなかった情報が、視点が変わった今になってはじめて鮮明に受け取ることができますね。

ということで、この話、まだまだアドバンスな内容があるのですが、そのあたりはMCP本講義にて。

MCPは無料メール講座開催中です & リアルでもダイジェストセミナーをします。無料メール講座は下の関連記事から登録できます。

なお、MCPはオープンには申込窓口は公開しませんので、無料メール講座へのご登録またはダイジェストセミナーへのご参加をお願いいたします。ダイジェストセミナーは各回5名さま限定ですのでご興味のある方は早めにお申し込みください。

「答えを生み出し続ける力」を身につける超実践的哲学コミュニティMCP(Maren Club Premium)

2016.05.12

MCPダイジェストセミナーのご案内

2016.07.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


ほかでは聞けない影響力の源泉
「心の参謀本部メール講座」




「心の参謀本部」ブログ更新情報に加え、ブログ内容のさらに突っ込んだ解説、公開ではなかなか書けないリアルタイムなお話など盛りたくさんでお届けしています。

 人の上に立つリーダーやその予備軍、こっそりライバルに差をつけたいあなた、巷に流通するコモディティ化した情報では満足できないあなたは是非ご登録ください。

 付録として「影響力のあるリーダーになるためのプロフェッショナルの言葉31」もプレゼントしています。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 亨(TORU YAMADA)

現代哲学からコーチングを解釈した視点をもとにクライアントさんと関わり、現実の課題に対応しながら意識の深層からの変化をガイドすることで、単なる現実面での目標達成のみならず、思考や精神のあり方自体を創造的に体質改善するトレーナーをしています。

職業は肉体改造をガイドする「フィジカルトレーナー」にならって、ビジネスパーソンの精神的な体質改善をガイドする「メタフィジカルトレーナー」を名乗っています。

注1:メンタルトレーナーとかスピリチュアル系のコーチではありません。念のため。

注2:余談ですが昔スポーツクラブでフィジカルの方のトレーナーもやっていました。